読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

裸眼日記

color chord(バンド)とSFレコーズ(レーベル)を主宰するあおやなぎゆいが音楽・映画・お笑いなどについて書くブログ(両目1.5)

1億総発見者

f:id:yui_aochang:20160426204244j:plain

 

昨日、スープカレー屋さんで昼ご飯を済ませた後、同じショッピングモール内にある本屋さんにふらっと寄ってみた。

既に誰かがやっている

 
店頭に平積みされた新書たちのタイトルを見て改めて思う。
「今さらそんなこと言ってんの!?」と。
 
「部屋の散らかり方が心の状態を表している」
「すぐやる人が成功する」
 
散々擦り倒されたそんなテーマで、今さらよく本出そうと思うよね!?
なんてことを考えると同時に、自分が文章を書くときにも同じことを思うよな、ということを考えていた。
 
自分の中で新たな発見や気付きがあったとしても、もう既に気付いている人がいるんじゃないか。
「これってこうじゃないですか!?大発見!!」みたいな顔して発表したって、「当たり前だろ」と一蹴されるんじゃないか。
そう思うと何も言えなくなる。

よく見たら、みんなちょっとずつ違う

 
でもだいたいのことはそういうもんだ。
既に誰かがやっているか、誰もやっていなかったとしても、やる価値がないほど小さいことか。
 
僕はバンドをやっていて曲を作っているけれど、誰も聴いたことのないような、革新的で新しい音楽を作れるとは思っていない(一応がんばるけど)。
既に世にある膨大な数の曲の中から好きな部分を寄せ集めただけの音楽。
大きく分けたら「8ビートのロック」というありきたりな曲だとしても、よーく聴いてみたら他とは違うし、それはそれで面白い曲だったりする。
 
部屋と心の関係についての本も、読んでみたら小さな新しい発見があるかもしれない。
大きな偉業は達成できなくても、みんな小さな意味を作っていっている。
だからとりあえず何でも、やってみればいいと思うんです。

とりあえず食べて、寝とけ

 
最後に、この機会に僕がここ2,3年で気付いた大発見を発表してもいいですか。
 
冒頭の僕のような「凡人にはなんの価値もねえよ。俺らは何の力もない」というようなネガティブ思考に自然となっているときは大体睡眠不足か、お腹が減っています!
または心か身体が疲れています!
 
そういうときは美味しいものを食べてたくさん寝てください!
各々ストレス解消になることをしてください!
そうするとポジティブにものごとを考えられるようになります!
心の声に耳を傾けるのが大事!手っ取り早いのは睡眠と食事です!
それでもダメなら人に相談しましょう。
 
以上、僕の大発見でした。
広告を非表示にする